Macにも対応するクラウド型会計ソフト、「freee」

かつて請求書や見積書・納品書の作成については、一般的にエクセルなどの表間ソフトにより作成されていました。

しかし表間ソフトによる作業は個人事業者やフリーランスにとって煩雑で負担になっていました。

「freee」はクラウド型会計ソフトで、簡単にデザインを選択して、請求書や見積書・納品書を作成することができます。

また自動的に会計データとして取引が登録されますので、手間を掛けずに入金チェックもでき、請求管理を行うことができます。

会計ソフトはMacに対応していないモノが多いですが「freee」はインストールする必要もなく、ブラウザー経由で利用するために、OSや端末に関係なく利用することができます。

1.請求書などの帳票を無料で作成することが可能

無料のプランが有りますので必要項目を画面に従って埋めていくだけ、簡単に請求書や見積書・納品書を作成することができます。

テンプレートをカスタマイズすることもでき、PDFで各種帳票を作成することができます。

2.会計ソフト「freee」と連動

「freee」で作った請求書は会計ソフト「freee」と連動していますので、入金の状況を自動的に消しこむことが可能で、入金の状況を楽に掴むことが可能です。

請求書を作ると売掛金が自動的に登録されますので、未入金の案件がないか簡単に把握することが可能です。

3.請求書のメール送信が簡単

請求書を作ったらその画面から顧客にメールを送信することができます。

いちいちメールソフトを立ち上げる必要がありませんので作業が効率化されます。

少しfreeeの評判についても調べてみました。
以下のサイトでもレビューをされていますが、なかなか好評なんですね。

参考(外部サイト):freeeの評判